menu

教員・OG・OBからの
メッセージ

第一線で輝いている先輩たちから
これから夢を叶えるみなさんへ。

教務主任/静岡県出身 鈴木 一恵

静岡県の病院に勤務後、縁があり上福岡高等看護学院の教師になりました。看護師を目指している学生のみなさん、私ども教師は学生が看護師になる夢を叶えます。時には友人のように優しく、また教師として厳しさもありますが大きな愛情と面倒みの良さが私どもの強みです。

上福岡高等看護学院専任教員/埼玉県出身(卒業生) 久保 章子

高校から看護科に進みました。その後上福岡高等看護学院に入学致しました。確かに仕事・勉強に少し大変な時期もありましたが、学院での勉強がすぐに仕事に繋がることが良かったですし、徐々に面白くなりました。国家試験に合格した時はとても嬉しかったことを今でも覚えております。その後上福岡総合病院に20年間勤めました。平成12年から教師を務めております。いつも学生に教えていることがあります。それは「相手がどう思っているかを考えて行動すること。」「人はみんな同じ考え方ではない。」「大変なのはあなた一人ではないし、どこに行っても大変」「あなたがどのように勉強をしていくかが大切」私は学生が3年間で自立できるように伸ばしてやりたいと思っております。学生に、いつかこの学院でやって来たことが良かったと思ってもらえれば嬉しい限りです。

上福岡高等看護学院専任教員/宮城県出身(卒業生) 藤村 おりえ

中学・高校時代、バレー部で頑張りました。高3の時に手に職をつけたいと思い看護師の道を選びました。准看護学校卒業後、上を目指したいと思いました。東北でなく東京に行きたい気持ちも強く上福岡高等看護学院に入学致しました。上福岡総合病院に20年間勤務した後に当学院の教職に就きました。この学院は雰囲気がとても良いですし、教師陣もみな素晴らしいです。学生は我が子のように接しております。わからないことはわかるまで、わかりやすく指導しております。また、「看護師は人に関わる仕事です。患者さんやご家族の方の立場を考えて思いやる気持ちを持って接してほしい。」と伝えております。

上福岡総合病院3C 病棟主任/埼玉県出身(卒業生) 相良 志津子

高校の時に母親からのアドバイスもあり看護師になることを決めました。准看護学校卒業後は系列の高等看護学院に行くこともできましたが、2年制で短期間でしたので私には、ス ピードについて行けるかが気になっておりました。実際に入学してみて、先生が学生一人一人のことを考えてくれますし、個性を引き出して学生に合った指導をしてくれます。また、働きながら学んだ方が身につきやすいと思い、上福岡高等看護学院に入学しました。学んだことが直ぐに臨床で役立つことも多くありました。

上福岡総合病院3B 病棟主任/群馬県出身(卒業生) 神戸 毎夫

以前は東京のデパート関係の営業職を25年間しておりましたが、突然父親が病気になりました。その時の看護師さんの対応が素晴らしくてとても感動しました。その頃、勤めていた会社の景気も芳しくないことから、これは転機だと思い40歳過ぎで看護師になることを決意致しました。今では営業の経験が役立っております。それは看護師は人と関わる仕事だからです。上福岡高等看護学院は働きながら勉強できます。これは学んだ事が翌日に実習で体験できますので身に付きます。それに先生が良い意味で熱いです。わかりやすく教えてくれます。