menu

先輩たちからのメッセージ

同じ目標を持った学生たちが
全国各地から集まり、
これまで約1,000名の
卒業生を送り出しています

埼玉県はもとより北は北海道から南は沖縄まで、看護師を目指す学生たちが上福岡高等看護学院で学んでいます。埼玉県ふじみ野市、利便性の良い学びやすい環境のもと、これまで多くの学生たちを全国各地へ送り出した実績と全国平均を上回る高い国家試験合格率が、多くの学生に選んでいただける確かな礎となっています。

埼玉県出身 43回生/H.Iさん

母親が看護師を薦めていたこともありますが、人の世話をすることが好きでしたので看護師の道を選びました。系列の高等看護学院は2年制でした。もともとマイペースで2年間でのスピードについて行けるか気になっておりましたので3年制の上福岡高等看護学院を選び受験しました。実際に入ってみて自分のペースで学べるので良かったと思います。それに夏休みの課題も先生が計画を一緒に考えてくれますので助かります。また、先生の話は興味を持てるように話してくれます。

埼玉出身 43回生/R.Iさん

小学生の頃から「人に役立てる仕事がしたい」と思っておりました。高校生になり、警察官や看護師になりたいと思いました。警察官の説明会に参加しましたが思っていたイメージと違いましたので考えた結果、やはり看護師の道を選びました。病院で働きながら准看護師になりました。系列の高等看護学院に行くこともできましたが、働きながら勉強した方が早く身に付くと思い上福岡高等看護学院を選びました。実際に入学してみて自分のペースで勉強ができるので良かったと思います。准看護学校時代の忙しさと比べると現在は3年制ですので勉強に集中できますし、励む気持ちにも余裕ガあります。そして先生が素晴らしいのです。学生への気遣いもあり、授業も丁寧にわかりやすく教えてくれます。時には叱られることもありますが、それにも意味づけをしてくれますのでそこに先生の優しさを感じます。

青森出身 43回生/S.Aさん

小学生の頃から人を助けるためには知識が必要だと思っておりました。高校の先生の薦めもあり、埼玉の准看護学校に入学しました。その後、系列の2年制の高等看護学院に進むこともできましたが学んだことがすぐに活かせると思い、上福岡高等看護学院に入学しました。実際に入ってみて、仕事と勉強の両立ができています。また、仲間とのコミュニケーションが楽しいです。それと思っていた通りで、勉強したことが翌日に現場で役立てますし、技術として早く身に付いていることを実感しております。

北海道出身 41回生/T.Yさん

高校時代に親友に不幸がありました。それがきっかけで「人が病で困った時にそばにいて役立てるのが看護師」だと思いこの道を選びました。道内の准看護学校卒業後、もっと上を目指しまた社会人として修行をしたいと思い働きながら勉強できる上福岡高等看護学院に入学しました。実際に入ってみて良かったのは、東京に近い利便性、また働きながら勉強できるので知識がすぐに技術になることを日々実感しております。それが2年制の学院や大学とは違うところだと思います。さらに自分で何を、いつまでに、どのようにするかを考える力が身に付きます。

宮城出身 41回生/H.Fさん

高校卒業後、健康診断を専門とする会社に就職しました。ただ、私には資格がありませんでしたので自分で対応できる範囲が限られておりました。もっと自分でも何かできる範囲を広げたいという気持ちから看護師になる決意を致しました。准看護師になり、さらに知識を持ちたいと思い、それに働きながら勉強したいと思っておりましたので上福岡高等看護学院を受験しました。実際に入ってみて、仕事をしながら勉強は少し大変な時もありましたが、それ以上に先生が親身になって教えてくれますので心強いです。先生がただ「頑張れ!」でなくヒントを教え、考えさせる習慣を身に付けさせてくれます。

山口出身 41回生/M.Kさん

北九州市の准看護学校卒業後、地元の高等学院に進学する選択もありましたが、自立をしたいという気持ちが強かったので、働きながら勉強をしたいと思い上福岡高等看護学院入学しました。実際に入ってみて少し大変な時もありますが、母親と連絡を取り励まされたりする時は家族の力を感じます。母親には感謝しております。それに、先生が親身になって相談にのってくれることで頑張れています。また学院の環境はのどかな田園の風景ですが、東京に近いこともいいですね。

東京出身 42回生/M.Oさん

高校卒業後は歯科医院に勤めておりましたが、その後縁があり介護施設に就職しました。介護の仕事は私には合っていると思いました、と言うのも子供の頃から困っている人を見たら放っておけない世話好きな性格です。上司の薦めもあり准看護学校に入学し、さらに上を目指し現在は上福岡高等看護学院で働きながら勉強しております。上司にはありがたいと思っております。現場で働きながら学べるので知識、技術が身に付くのがとても早いです。学院で学んだことが翌日に現場で体験することもしばしばあります。

群馬出身 42回生/M.Gさん

小学生の頃からソフトボールをしていました。短大に進みアパレル関係の仕事に興味があり就職しました。実社会にでて仕事の大変さがわかったと同時に今まで育ててくれた両親への感謝の気持ち、改めて尊敬するようになりました。実は両親とも看護師です。自然と看護師になる決意をしました。私が上福岡高等看護学院に入学した理由は2年制より3年制の方がじっくり落ち着いて勉強できるからです。一人暮らしの仲間が多いのでささえあって楽しくやっています。

沖縄出身 42回生/Y.Bさん

高校卒業後ホテルのフロントの仕事をしておりました。沖縄は外国時人観光客が多く英語力を身に着けたいと思い留学しました。帰国後英語力を活かせる外資系の会社に就職できました。その後祖父が突然の病になり入院しました。実はその時の担当の看護師さんが本当に親身になってくれて感動しました。それが転機となり看護師なることを決意しました。上福岡高等看護学院に入学する前は仕事をしながら勉強できるか少し不安もありましたが実際に入ってみましたらその不安は解消しました。それは良い意味で先生が熱いのです。厳しさも笑いもあります。それにこの学院を選ぶ決め手になったのは国家試験合格率が高いからです。

埼玉出身 42回生/A.Sさん

中学、高校とソフトボール部でピッチャーをしておりました。チームのみんなに何回も助けられたことに感謝しました。その頃から人の役に立てる仕事がしたいと思っていました。母親の薦めもあり看護師の道を選びました。准看護学校卒業後、そのまま系列の高等看護学院に進むこともできましたが、働きながら勉強した方が早く身に付くのと経済的にも給与を頂けることも決め手になり上福岡高等看護学院に入学しました。実際に入ってみましたら3年制はある程度ゆとりがありますので勉強の計画も立てやすいです。それに先生が勉強のことは勿論、プライベートの事まで相談にのって頂けるので本当に心強いです。